top of page
  • 院長 石井 悌治

ぎっくり腰が1回3ステップで良くなる施術法


ぎっくり腰の症例

症例のご紹介 本日、ぎっくり腰の患者さんに来院して頂きました。 先日、重いものを持ったときに痛めてしまったとのことで、歩いたり、座るのも困難な状態で、かなりツライご様子でした。 以前から慢性的な腰痛があったとのことで、重い荷物を持ったことがきっかけで、さらに痛くなってしまったという症状です。 一回の施術をしてみて、痛みの症状は施術前より大分取れたと言って頂き、歩き方も最初に比べるとしっかり歩けるようになってお帰りになりました。 今回の施術内容はDAマッサージ、骨盤調整、内蔵マニュピレーションを行いました。 これぐらいの症状ですと4~5回、日にちをつめて通って頂くと痛みの部分は個人差はありますが殆ど取れます。 痛いときは無理をせず施術に専念ししっかり治しましょう。 当院では、診察、施術はもちろんのこと、家での寝方、ストレッチの仕方、動作のアドバイスや腰の場合、症状の度合いによって腰のベルトなど、患者さんにあったアドバイスをしています。 少しでも早く辛い症状を一緒に治して行きましょう。 ぎっくり腰でお困りの方はこちら

閲覧数:0回

最新記事

すべて表示

肩こりなどの原因にもなる 首からの頭痛, 首からのめまい 頻度 頭蓋骨と首の骨の間の奇形や上の方の首の骨のヘルニアでの頭痛の頻度は高いです。 しかし, 中くらいの首の骨での頭痛は稀で、一般的に頭痛は非常に多い症状なので、 中くらいの首の骨での首痛を訴えるときは、何かほかの頭痛の可能性が高い。 ポイント ①首の骨の動きによって悪化する頭痛である。 ②首の骨の上部に圧痛点や誘発点がある。

2022年 12月30日から2023年1月3日まで お休みさせて頂きます。 年末年始混雑する可能性がありますので お早目のご予約をお願い致します。 電話受付時間 10時~12時 15時~18時 上記で お問い合わせください タグ:ひまわり整骨院, 予定, 休診日, 北習志野, 北習志野駅, 営業日, 接骨院, 整骨院, 習志野, 習志野駅, 船橋, 診療日, 近い

bottom of page