top of page
  • 院長 石井 悌治

坐骨神経痛 両足にシビレがあり力が入らず歩行困難 

両足にシビレがあり力が入らず歩行困難  年齢 51歳 性別 男性 初診日 2018.1.15 初診時患者訴え 両足の違和感と両足のシビレ         歩行困難(ヨチヨチ歩き) 既往歴 3~5年まえより自覚有り  今までどの様な検査をして来たか  病院でMRI検査をし腰椎と腰椎の間が狭窄していると言われる 今までどの様な治療をして来たか  3~5年間病院でシビレに対する薬で様子を見ていた 結果自覚症状はどうなったか  両足のシビレと筋力低下により歩行困難(ヨチヨチ歩き)  車のブレーキを踏めない程である 初診時当院での診断結果  腰椎部での末梢神経圧迫による神経障害 どの様な症状があったか  1.腰部の筋肉の硬さ  2.腰椎椎間関節の可動域の低下及び末梢神経障害  3.両下肢の筋力低下による歩行困難  4.足先の血流の悪化  5.両足のシビレ ※ 腰痛 両足の痛みは全く無し どの様な治療を行ったか  当院では腰に対してDAマッサージ、骨盤調整  シビレに対して内臓マニュピレーションを行った ※ 当院HP参照 初回治療後の自覚症状はどうか  腰椎椎間関節の動きは微妙に改善  治療直後自覚症状のシビレが増したとの患者さんの訴え 1カ月後治療回数、自覚症状はどうなったか  2回/Wの治療両足の指の筋力回復、他変わらず 3カ月後治療回数、自覚症状はどうなったか  2回~3回/W シビレ感が軽くなったとの患者さんの訴え  筋力回復歩行が普通になった 6カ月後治療回数、自覚症状はどうなったか  3回/W 階段がまだ駄目と言う。 12カ月後治療回数、自覚症状はどうなったか 3回/W 足先のシビレが残っており階段がまだ駄目と言う。 当院で治療をする事による見込みは  骨盤調整で神経の圧迫を取りつつ、DAマッサージ、内臓マニュピレーション  で神経の回復を促し筋力は戻るが足裏のシビレは残る可能性がある 患者さんへのアドバイス 何か自覚症状がある場合は自分で判断せず、長年様子を見ずに 専門家の意見を聞きましょう。 早ければ早いほど症状の改善も早いです。 悩む前に診察をし聞いてしまった方が早いです。 お問い合わせ ひまわり整骨院 047-464-6639

閲覧数:0回

最新記事

すべて表示
bottom of page