top of page
  • 院長 石井 悌治

歩くと痛い股関節の痛みをたった3分で治す2ステップ施術法


最近増えている「股関節痛」について 股関節痛はおもに変形性股関節症が多くみられます。 症状としては、おもに股関節の痛み、動きが悪い、歩行痛といったものです。 ご自身の訴えとして痛みが多く、みなさん痛みをこらえてご来院されます。 当院では、軽度のものですと1回の治療で痛みがとれます。 重度のものでも、1週間から10日くらいでほとんど改善されます。 何か気になる症状がありましたら、お気軽に当院へご連絡下さい。 細かく診断、診察をし、適切な施術を致します。

症例のご紹介 50代 女性 バスケットボール 股関節痛で2ヶ月間、バスケットボールを休んでいるということです。 初診時の症状は歩行痛、自発痛それに伴い股関節の動きも悪くなっていました。 施術は約3分のPNFストレッチ1回でほとんど痛みが取れトータルで5回施術をし、2ヶ月間休んでいたバスケットボールを再開でき、大好きなバスケットボールが出来るようになり大変喜んでいただきました。 股関節の痛みはみなさんが思っているより早期に痛みがとれます。 早い段階で施術することにより、好きなスポーツや楽しい楽しい家族旅行にいくことが出来ます。 痛みは必ず取れます、不安や心配、お困りのことがありましたら一度ご相談ください。

股関節痛の方はこちらをクリック

閲覧数:0回

最新記事

すべて表示
bottom of page