top of page
  • 院長 石井 悌治

腰痛の治療院選びのポイント

治療院選びのポイント 腰痛でどこに行ったら良いか悩まれている方 が多いとおもいますが 参考にして頂けれは゛と思います。 腰痛は大まかに言うと 急性腰痛と慢性腰痛 この2種類がありますます 急性腰痛というのはどういうものか というと一般的にぎっくり腰や 筋肉の張り痛みですね筋疲労だったり 筋肉の痛みこれが急性期ですね 急性期と慢性期とリンクするんですが 腰椎椎間板ヘルニアこれも急性期に 分類しようと思えばできます では慢性腰痛というのはどういうものが あるかと言うと変形性脊椎症 坐骨神経痛、脊柱管狭窄症 分離すべり症 だいたい一般的にはこのような症状が あります、ではどのような症状があるか と言うと急性でも慢性でもまずは 痛みが伴います。 そしてひどくなると痺れだったり 足がつれたり色々な症状がありますが 基本的には急性腰痛は治癒します 一般的に治るですね 慢性腰痛はどうか 治りません、医学上は治癒しません 慢性腰痛ほっといていいのか やはり痛むのでほっとく事は 良くないです。 そして神経症状がある場合は ほっとくと良くなることは絶対ありえなくて 必ず悪くなります。 急性腰痛の場合は治癒します 慢性腰痛の場合はしません 共通して言えるのは治療をすると 急性期のものは痛みだったり痺れだったり 改善できるって事ですね では問題無慢性腰痛ですね 薬を飲まないで症状を取ることが できます。 どのような治療すると良いか まず人間の体というのは 大まかにですが治療する場所っていうのが 限られてしまっているので 骨 筋 神経この三つですね これを治療することによって 痛みだったり痺れだったり 症状改善することができます 要は状態を良くしてあげると 痛みだったり痺れがなくなります 痛みに直接アプローチすることが できませんので悪いところの状態を良くして あげるという治療をしてあげます そうすることによって症状が 良くなっていきます 例えば痛みだったり痺れだったり 直接アプローチする治療もあります それは例えば整形外科で ブロック注射 だったり鎮痛剤だったり 薬を使った治療ですね これは痛みに直接アプローチします ただしあまりにも重症だと薬は体幹として あまりないです 軽度のものだと痛みだったり しびれだったりとれたりします これあくまでも体感なので 軽度のものだと良くなります 一番いいのはその原因に対して 痛みやしびれの原因に対して状態を 良くしてあげる改善してあげる 原因の部分を良くしてあげることが ポイントになってきます 治療としては当院では 筋 骨 神経に対して治療してきますので DAマッサージ 骨盤調整 内臓マニピュレーション などで状態を良くして 痛みや痺れを取ってきます 注射、鎮痛剤などで痛みだけ取るよりは非常に効果的です 治療院

front

プロの治療家育成の整体スクール【SBM整体】

閲覧数:0回

最新記事

すべて表示

肩こりなどの原因にもなる 首からの頭痛, 首からのめまい 頻度 頭蓋骨と首の骨の間の奇形や上の方の首の骨のヘルニアでの頭痛の頻度は高いです。 しかし, 中くらいの首の骨での頭痛は稀で、一般的に頭痛は非常に多い症状なので、 中くらいの首の骨での首痛を訴えるときは、何かほかの頭痛の可能性が高い。 ポイント ①首の骨の動きによって悪化する頭痛である。 ②首の骨の上部に圧痛点や誘発点がある。

2022年 12月30日から2023年1月3日まで お休みさせて頂きます。 年末年始混雑する可能性がありますので お早目のご予約をお願い致します。 電話受付時間 10時~12時 15時~18時 上記で お問い合わせください タグ:ひまわり整骨院, 予定, 休診日, 北習志野, 北習志野駅, 営業日, 接骨院, 整骨院, 習志野, 習志野駅, 船橋, 診療日, 近い

bottom of page