top of page
  • 院長 石井 悌治

若いのに四十肩?あなたなら、どうしますか?


プラチナSBM整体で五十肩の施術の症例 肩が痛くてうでが挙がらない、痛みで夜寝れない、と言う方が多いと思いますが、みなさんどうしていますか。 大抵しばらく様子を見ますよね。それから治らないので整形外科へ行き半年ほど通院をする。 でも、やっぱり治らない。 だいたいがこのパターンですね。 ではなぜ、治らないのか? それは、適切な施術をしていないからです。 年うでの原因は不明です。 しかし、症状としてはハッキリしています。 痛み、関節硬縮、夜間痛、動かすと痛い、などです。 ハッキリ言って、完治するものです。 先日いらした患者さんの例を挙げてみましょう。

症例 25歳 女性 研究職 原因、不明 約半年前より痛みがあり、他の医療機関で、電気、マッサージをしていたとのことです。 普段痛みがあり、夜寝るまで痛むと言い、来院されました。 当院の見立てでは、肩関節硬縮があり、これが原因で痛みが出ているとわかりました。 施術としては、当院独自のDAマッサージ。 PNFストレッチを行いました。 肩関節の硬縮が約50%改善され、痛みも半分以上とれました。 なぜ、いままで治療していたのに治らなかったのか。 それは硬縮により引き起こされている痛みだからです。 当院では硬縮を取ってやることにより、痛みもそれに伴い、解消していきます。 この患者さんの場合は施術を重ねていくと約2~3ヶ月ほどで治ると思われます。 当院では、関節硬縮が無い場合は、約1ヶ月で治っています。 硬縮がある場合、程度によりますが3ヶ月~1年かかる場合があります。 肩が痛くてうでが挙がらない、夜眠れない、日常生活が困難だ、という方は一度当院へご相談ください。 適切な施術をすると、はやく治ります。 皆様の健康のお手伝いを致します。 とし腕でお困りの方はこちら

閲覧数:0回

最新記事

すべて表示

坐骨神経痛とは年齢や性別に関係なく起こりうるものです。では、どこがどうなると坐骨神経痛になるのか?人というものは多かれ少なかれ腰痛を経験するものです。初めに腰に違和感が出てきます。それを長年ほおっておくと腰痛になります。そしてお尻に違和感痛みに変わってきますこの時点で坐骨神経痛です。それを自分の判断で様子を見てしまうとだんだん、足の方に違和感になり痛みが出てきて、しびれてきます。この時点で重症です

bottom of page